『ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間』米林宏昌監督作品をお得に復習しよう!

ちいさな英雄


元スタジオジブリアニメーターの米林宏昌監督が立ち上げたスタジオポノック最新作『ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間』が8月24日に劇場公開されます!

本作は昨年公開の長編アニメーション『メアリと魔女の花』を制作したことが記憶に新しい米林監督が率いる「ポノック短編劇場」が制作した3篇の短編アニメーションからなる作品です!

監督は『カニーニとカニーノ』を米林宏昌監督、『サムライエッグ』を高畑勲監督の右腕だった百瀬義行監督、『透明人間』をスタジオジブリでアニメーターを担当していた山下明彦監督とスタジオジブリに関わってきたアニメーターがそれぞれ務めています!

賛否両論あった『メアリと魔女の花』でしたが、ジブリ出身の監督らしいアニメーションと演出で多くの人から注目を集めていましたね!

『ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間』のストーリー

カニーニとカニ―ノ

カニーニとカニーノ

三人のカニの親子が魚から隠れながら川の底で幸せに暮らしていた。

ある日突如訪れた大嵐で父トトが濁流に流されてしまう。兄カニーニと臆病な弟カニーノは危険溢れる川の中を父を探しに旅に出るのだが…。

サムライエッグ

サムライエッグ

東京で暮らす小学生の男の子シュンは生まれた時から「卵アレルギー」に悩まされていた。

しかしシュンは母の留守中に間違って「卵入り」のアイスクリームを食べ、身体に異変が起きてしまって…。

透明人間

透明人間

誰にも見えず、自動ドアや機械にも反応されない「透明人間」の男はいつも通り服を着て家を出る。

どんな人にも認識されず悩んでいる彼はついに「重力」からも見放され宙に浮き始める。命も消えかけていることに気が付いた彼は一人ぼっちで最後の闘いに挑む。

米林宏昌監督の凄さとは!?

ちいさな英雄

本作の短編の一つ『カニーニとカニーノ』を監督した米林宏昌監督は『もののけ姫』時代からジブリが制作するアニメに関わってきた超一流アニメーターです!

彼はあの宮崎駿監督にも気に入られ『千と千尋の神隠し』に登場するカオナシのモデルにもなるほど。

ついには『借りぐらしのアリエッティ』、『思い出のマーニー』で監督に抜擢され、アカデミー賞長編アニメーション賞にノミネートされるなどアニメ監督としての地位を確立。

その後2014年にスタジオジブリを退社し、新たなアニメーションスタジオ「スタジオポノック」を設立、『メアリと魔女の花』につながったという訳です。

また、本作『ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間』で米林宏昌監督とともにアニメを制作した二人の監督も同じくジブリと関わりの深いアニメーターでした。

そんな2人がジブリにいた時とは違うスタイルで描いた挑戦的な2作、『サムライエッグ』と『透明人間』はこれまでにない作品に仕上がっているのではないでしょうか!

米林宏昌監督作を観るなら!

日本最大級のビデオオンデマンドサービスを展開しているU-NEXTでは『ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間』を制作した「スタジオポノック」の処女作『メアリと魔女の花』を配信しています!

『メアリと魔女の花』は見放題作品に分類されておらず月額料金とは別で料金が発生してしまうのですが、初回登録時に貰える600円相当のポイントを使えばお得に観られてしまいます!

また、初回31日間は無料で見放題作品も観られるので目的の作品があったら試してみるのもいいかもしれませんね!