山下智久が悪役に!『サイバー・ミッション』アジアのスターが集結したアクション大作!


台湾・中国・日本を代表するスターが共演するSF映画『サイバー・ミッション』。

インターネットが全世界に浸透している現在に警鐘を鳴らすような、「身近にある恐怖」を描いた本作はハリウッド顔負けなド派手アクション連続の超娯楽作です!

アジアを代表する若手スターたちが集まるとあって日本や中国のみならず、世界中で注目される作品でもありますね。

そんな本作の監督を務めたのはフレッシュな中国人監督リー・ハイロン。アクション監督はマット・デイモンが主演した『ボーン・アイデンティティー』を監修したニコラス・パウエルがそれぞれ担当しています!

国境を超えたコラボレーションが実現した『サイバー・ミッション』。この冬大注目の作品になることは間違いなさそうです!

『サイバー・ミッション』のストーリー

インターネットですべてが管理され、監視されるようになった世界。天才的なハッキングの腕を持つオタク青年・ハオミンは、過去にハッキング対決で破ったハッカー「ゼブラ」が裏社会でサイバー犯罪を行っていることを知らされる。

一方ゼブラはかつて自分を負かしたハオミンを裏社会に引き抜こうと彼のパートナー、スー・イーに接触しハオミンをサイバーテログループへと勧誘する。

グループの理不尽な入団試験を何とか突破して裏社会へと足を踏み入れたハオミンだったが、実はここまでの流れはテログループの潜入捜査を目的とした香港警察の策略だった。

無事「モグラ」として潜入を開始したハオミンは、モリタケシと呼ばれる裏社会の重鎮に接近する。

モリの命令により世界最高レベルのセキュリティ「オアシス」へのハッキングを開始したハオミン、ゼブラ、スー・イーの三人はミッションを成功させるも、そこには思いもよらぬ策略が絡んでいた…。

アジアのスターが集結!

アジア各国のスターが集結した『サイバー・ミッション』の主演に抜擢されたのは北京オリンピックで聖火ランナーも務めた経験を持つハンギョン

中国出身の俳優でありながら韓国のアイドルグループに在籍していたり、ハリウッド映画に出演したりと世界中で活躍している注目の若手俳優です!

本作の主となるアクションシーンではスタントマンを使わず、8階建てのビルから飛び降りるなど身体を張ったアクションにも挑戦。痣だらけになりながらも撮影をやり遂げたと語っていますw

主人公のライバルでもある「ゼブラ」を演じたのは台湾で活躍するリディアン・ボーン。イギリス人とのハーフで、そのハンサムな外見から本国ではアイドル的人気を誇っています。

また、彼のパートナーを演じるリー・ユエンも演技力の高さに定評がある注目の中国の若手女優で、気が強くて美人なスー・イーにピッタリなキャスティング。

そして我らが日本からは「山P」こと山下智久さんが悪役のモリタケシ役としてキャスティングされています!本作が初の海外作品、初の悪役ということで日本で観る「山P」とは違った一面が見られるかもしれませんね!

海外作品なので山下さんの中国語と英語を操るバイリンガルっぷりも十分発揮されていることでしょう!

このように超豪華キャストが実現した『サイバー・ミッション』。ストーリーやアクションもそうですが、キャスト陣の掛け合いを観るのも面白そうですね!

『サイバー・ミッション』関連策を観るならU-NEXTで!

U-NEXTでは山下智久さん出演作や、サイバーテロをテーマとした映画を多数配信しています!

特にサイバーテロ関連策はネット社会に生きる私たちにとって身近な脅威を描いた、年々作品数が多くなってきているジャンルでもありますよね。

『ボーン』シリーズや、『ドラゴンタトゥーの女』を代表するミレニアムシリーズは『サイバー・ミッション』と同じハッキングがテーマの現代劇です!

U-NEXTをまだ始めていない方は31日間の無料お試し期間と有料作品で使用できるポイントも貰えちゃうのでぜひ試してみてはいかがでしょうか?