『ドラゴンボール超 ブロリー』ブロリー関連作をU-NEXTでお得に復習しよう!


2015年から展開してるドラゴンボール新シリーズ『ドラゴンボール超』初の映画『ブロリー』が12月4日から公開となります!

魔人ブウを倒して終わった原作ストーリーよりも未来の話を描いた『ドラゴンボール超』では破壊神ビルスや全王などの新キャラクターから、新たな変身形態「スーパーサイヤ人ゴッド」等アニメオリジナルの展開がされてきました。

『ドラゴンボール』はこれまでもたくさん映画化されており、原作とは少し違ったクセの強い悪役たちとの闘いが楽しめるものでした。

今回の悪役はタイトルの通り、過去の映画で3度(内一回はクローン)悟空たちに挑戦しては倒されてきた「ブロリー」。

近年のアニメ作品では初の登場で、過去作品の設定が踏襲されていながらも全て一からのストーリーになるようです。

日本を始め世界各国で人気の高い悪役の一人でもあるブロリーですから、今回の映画はいつも以上に気合が入った作画・アニメーションになりそうですね!

『ドラゴンボール超/ブロリー』のストーリー

全宇宙の猛者たちを巻き込んで行われた「力の大会」も終わり、平和な日常生活を送っていた孫悟空らのもとに一人のサイヤ人が現れる。

「ブロリー」と名乗ったサイヤ人はすぐさま悟空たちへの攻撃を開始。再び危機へと陥ってしまう。

さらにそこにかつての宿敵「フリーザ」も現れて、戦いはさらに激化していく…。

伝説のスーパーサイヤ人ブロリー

『ドラゴンボールZ/燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』でドラゴンボールシリーズに初登場したブロリーは、劇中何度も悟空たちを追い詰めたまさに最強の悪役です。

彼はベジータ達とと同じサイヤ人ながら、過去に受けたトラウマによって悟空のことを心底憎んでいました。

そして破壊と殺戮を好むという悟空たちとは対照的の性格を持ち、ベジータをも恐怖させる「伝説のスーパーサイヤ人」に変身することができます。

劇中最強とも言える彼ですが、最近の作品ではほとんど登場することはなく今回が約20年ぶりの復活です!

しかし過去に悟空たちと戦った歴史はなかったことになり、リブートという形で再びブロリーのオリジンストーリーが語られるらしく『ドラゴンボール超』用にアレンジされた設定が活かされるみたいですね。

過去のシリーズがなかったことにされてしまうのは悲しいような気もしますが、またスクリーンでブロリーとのバトルが観られるなら良いかもしれませんね!

作画崩壊の心配は?

『ドラゴンボール超』の放送が始まってすぐ、TwitterなどのSNSで「新作ドラゴンボールが作画崩壊を起こしている」との情報が拡散されていました。

海外のアニメ会社に依頼したことで起きた現象だと言われていますが、一番不安なのは「まさか劇場版でも作画崩壊するんじゃないか」ってことですよね。

予告編を観る限りでは最近のアニメ作品と言うよりは90年代の『ドラゴンボールZ』時代によく似た作画になっていますし、試写会で先に作品を観た方の評価も概ね良好です!

さすがに久しぶりの劇場版ですから、ストーリーだけでなく作画にもしっかりと力を入れたということなのでしょう!

20年ぶりになる悟空とブロリーとの迫力あるバトルにも注目ですね!

『ドラゴンボール』シリーズを観るならU-NEXTで!

ビデオオンデマンドサービスU-NEXTでは、『ドラゴンボール超』などのテレビアニメシリーズからブロリーが登場した劇場版作品までを配信しています!

これまでブロリーの設定は一度リセットされたため過去の映画作品を観ていなくても楽しめますが、復習しておくとより楽しめると思いますよ!

U-NEXTにまだ登録したことがない方は初回31日間無料で利用できますし、有料作品で使えるポイントも貰えちゃうのでぜひ試してみてください!