『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』を観る前にシリーズの歴史を復習!

2016年に公開され世界中で大ヒットした「ファンタスティック・ビースト」シリーズ最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が11月23日から公開となります!

公開を記念して、前作の『ファンタスティックビースト 魔法使いの旅』が11/30の7:56~金曜ロードショーで放送されます!

見逃した方は無料で見る方法があります。


本シリーズはあの『ハリーポッター』シリーズのスタートより前のストーリーを描いていて、ハリー達も使っていた教科書「幻の動物とその生息地」を執筆した魔法生物学者ニュート・スキャマンダ-を主人公に置いたスピンオフシリーズです。

『ハリーポッター』よりも70年前が舞台なので、ハリーらおなじみのメンバーは登場しませんが当時から活躍してたダンブルドア先生、錬金術師のニコラスフラメルなどの主要人物の登場が確定!

シリーズを追ってきている人にとっては武勇伝や伝説として語られることの多かった裏ストーリーが描かれるため、興奮すること間違いなしですね!

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のストーリー

前作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』でニューヨークへと旅に出ていたニュート・スキャマンダーは母国イギリスに帰国する。

そのときニュートが過去に捕まえた最強の闇の魔王使いゲラート・グリンデルバルドが刑務所から逃げ出したことを知らされる。

逃げたグリンデルバルドの行方を追うよう、かつての恩師アルバス・ダンブルドアから指名を受けたニュートは魔法動物たちを連れパリへと向かうのだが…。

さらに豪華になったキャスト陣

『ハリーポッター』は第一作目の時点で当時ほぼ無名だった子役キャストをメインに起用したことで話題になりましたが、『ファンタスティック・ビースト』の方は演技派のエディ・レッドメインを主人公にキャスティングしています。

エディ・レッドメインは『リリーのすべて』や『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞にノミネートした経験を持つ超売れっ子。そんな彼がちょっと頼りないニュートを演じるのはちょっと意外ですねw

他にもキャサリン・ウォーターストンやダン・フォグラーなど前作からほとんどのキャラクターの続投が決定しており、再びニュートと共に魔法界をかき回してくれることでしょう!

また、『ハリーポッター』でのヴォルデモートにあたる当時最強の闇の魔法使いゲラート・グリンデルバルド役にジョニー・デップが、ライバルである変身学教授アルバス・ダンブルドアにはジュード・ロウがそれぞれ起用されています。

ちょっと変わった役柄を演じることが多いこの二人が劇中どんな演技を見せてくれるか注目です!

グリンデルバルドとダンブルドア

本作から本格的に登場することになった魔法界最強の魔法使いであるこの二人。

ダンブルドアはホグワーツの校長先生としてハリー達を助け、励ましてくれる魔法使いとして有名ですが、グリンデルバルドはほとんど登場しませんでした。

本作の後に魔法界の歴史に残る決闘を起こす二人ですが、実は青年時代に「死の秘宝」を求め結託し合った親友同士。

魔法使いがマグル達を支配する思想に囚われ、作中最強アイテム「死の秘宝」を探すことに躍起になっていてダンブルドアは家族との関係を壊してしまいます。

しかしある事件がきっかけでグリンデルバルドは闇の道に、ダンブルドアはホグワーツの教授として若い魔法使いたちの指導に当たることとなりました。

かつて意気投合し青春時代を共に過ごした二人の決闘シーンは『ファンタスティック・ビースト』シリーズ最終作まで持ち越されるかもしれませんね!

シリーズを復習するならU-NEXTで!

VODサービスを提供しているU-NEXTでは現在『ファンタスティック・ビースト』や『ハリーポッター』を配信中

まだ登録していない方は初回31日間無料キャンペーンと、有料作品で使えるポイントが貰えちゃうのでこの機会にぜひ登録してみてください!