『蕩寇風雲(ゴッド・オブ・ウォー)』をU-NEXTを使って無料で見る方法!

ゴッド・オブ・ウォーの画像


『ゴット・オブ・ウォー』は日本近海で略奪に略奪を繰り返していた日本の海賊・倭冠と戦った中国の武将・威継光を描いていて、中国で大ヒットしましたね!

チウ・マンチェクサモ・ハン・キンポ―などの人気俳優たちが出ているので日本人でも絶対楽しめることは間違いない。

中国人キャスト以外にも、日本から『マンハント』や『ラスト・シャンハイ』といった中国映画で活躍している倉田保昭さん、問題を起こして芸能界を引退してしまった小出恵介さんも出演しています!

『レッドクリフ』や『グリーン・デスティニー』などの中国戦国映画が好きな人にはピッタリの映画!

そんな中国戦国時代を舞台にした中国映画『ゴッド・オブ・ウォー』が3月10日から劇場公開されましたが、早く家で見たいですよね。

最新作を見る時は追加のレンタル料が必要になるので、無料トライアル期間でもポイントがもらえるU-NEXTを使うのがオススメですよ。

>>U-NEXTの詳細を見る

『ゴッド・オブ・ウォー』のストーリー

ゴッド・オブ・ウォーの画像

中世の中国で日本海を拠点に各地の海を荒らしまわっていた日本の海賊・倭冠を撃退するべく当時の中国・明は軍隊を派遣していた。

倭冠を指揮していたのは松浦藩士で、彼は部下たちとともに倭冠を名乗って明の財産を盗み、松浦藩が武器を調達する資金にするつもりだったのだ。

独自の戦闘技術を使ってくる倭冠に苦戦する明だったが、そこに現れた伝説の武将・威継光の参戦により倭冠の基地を破壊することに成功する。

威継光は人望やカリスマ性が高く、頭が切れる最強の武将だった。威継光の登場により、撤退を強いられることになった倭冠は再び明を攻めるべく計画を立て始めるのだが…。

魅力的な中国時代劇

ゴッド・オブ・ウォーの画像

時代劇があるのは日本だけではありません!アメリカには西部劇がありますし、ヨーロッパにはローマ帝国を舞台にした作品やルネサンス時代の作品があったりしますね。

そして中国には本作のような戦国時代を舞台にした映画が数多くあります!

有名なところではジョン・ウー監督が製作した『レッドクリフ2部作』や、マッド・デイモンが出演した『グレート・ウォール』などが作られてきました。

特に前者の『レッドクリフ』は中村獅童が出演していたり、ジョン・ウーらしいアクションを中心とした構成で中国のみならず世界中で評価を受けている名作です!

『グレート・ウォール』は中国が舞台の作品であるものの、マッド・デイモンやペドロ・パスカル、ウィリアム・デフォーといったハリウッドスターがメインで出演している非常に珍しい映画となっています。

他にも、アン・リーが監督した『グリーン・デスティニー』も有名ですね!

『グリーン・デスティニー』は中国語で作られた作品ながらアカデミー賞で監督賞・作品賞・外国語映画賞など10部門でノミネートを受けるなど外国の批評家にも絶賛されました。

アン・リーはその後中国で映画を作ることはなくなりましたが、『ブロークバック・マウンテン』や『ライフ・オブ・パイ』等の名作映画を手掛けています。

中国戦国映画はアクションものだけでなく、『王妃の紋章』といった汚い人間関係をリアリティたっぷりに描いた映画も多く、日本の時代劇とはまた違った楽しみ方もできますね

中国戦国映画を観るならU-NEXTで!

U-NEXTなら『レッドクリフ』や『グレート・ウォール』といった中国戦国時代を舞台にした映画を多数配信中!

無料トライアルだけの利用も可能ですし、継続する場合は毎月1,200円分のポイントが貰えるので新作や映画館などで使うことも出来ますよ^^