『祈りの幕が下りる時』阿部寛主演はいつからU-NEXTで観られるのか⁉

祈りの幕が下りる時の画像

▼今すぐ『祈りの幕が下りる時』を見る▼

UNEXTへのバナー


東野圭吾さんによるミステリー小説「加賀恭一郎シリーズ」の実写最新作『祈りの幕が下りる時』が1月26日から劇場公開されましたが、いつレンタル&動画配信が始まるの??と待ちわびているので調べてみました!

レンタル&配信スタートは2018年8月2日です!!

シリーズ作品を見て予習しておこう!!

配信がスタートされる前にシリーズ作品を見て予習しておきましょう!!

『探偵ガリレオ』シリーズと並んで非常に人気あるシリーズで、2010年に阿部寛さん主演で実写化されて以来これまでドラマ・映画含め4作品が制作済みですね。

2014年のスペシャルドラマ『眠りの森』を最後に長期間制作が進行することはなく、一時はシリーズが終わったのでは?との憶測も流れましたが、シリーズ完結編として本作の制作が決定!

原作が東日本大震災の後に発表されたということもあり原発の問題や地震による影響が作品にも反映されているので、よりリアリティーのあるストーリーが展開していくことが予想できる。

 

『祈りの幕が下りる時』のストーリー

祈りの幕が下りる時の画像

東京にあるアパートの一室で滋賀県に住む女性・押谷道子の絞殺死体が発見される。同アパートに住む男・睦夫も行方不明になっていた。

この不可解な事件の捜査を始めた加賀恭一郎は、次第に美人演出家・浅居博美へとたどり着くが、彼女には確かなアリバイが存在し捜査は行き詰てしまう。

加賀恭一郎の部下・松宮は被害者の遺品に、東京にある12の「橋」の名前が書きこまれていることに気が付き、加賀に報告するものの加賀はひどく動揺する。

自身の過去との強い関わりがあることに気が付いた加賀は、かつて行方をくらましてしまった実の母に繋がっていることを知る。

ガリレオと並ぶ人気キャラクター「加賀恭一郎」

祈りの幕が下りる時の画像

東野圭吾さんの小説の中で一番に浮かぶキャラクターは福山雅治さんがドラマで演じた「ガリレオ」なのではないでしょうか。

本作の主人公「加賀恭一郎」はそんなガリレオと負けずとも劣らない人気を博している名キャラクターです。ファンの間では「理系のガリレオ、文系の加賀」とも言われているようですね。

練馬西署で刑事をしていた加賀は典型的な科学者的性格のガリレオとは違い、情に厚く犯罪者にも優しく接する正義感溢れる人物で、部下からも慕われています。

実写版『新参者』では練馬西署から日本橋署に所属したところから物語が始まり、数々の難事件を従弟で部下の脩平とともに解決してきました。

原作小説は完結作『祈りの幕が下りる時』を加えて10作品が発行されていて、第一作目の『卒業』では大学生だった加賀も警察官、刑事とシリーズを重ねるごとに成長していきます。

『新参者』は原作で言うと8作目なので成長して阿部寛になった後の加賀しか見られないのが残念ですが、実写版もかなりの完成度ですよ特に阿部寛さんと溝端淳平さんの絡みは必見です!

『新参者』シリーズを見るならU-NEXTで!

多種多様な映像作品を配信しているU-NEXTでは実写版「加賀恭一郎シリーズ」を一挙配信中!

有料作品のものは30日間トライアルサービスで手に入るU-NEXTポイントを使ってしまえばお得に楽しむことができるので、まずはトライアルサービスに登録することをオススメします!

▼U-NEXTの無料トライアルはコチラ▼

UNEXTへのバナー