『マイル22』ピーター・バーグ×マーク・ウォールバーグ作品をU-NEXTで復習しておこう!


『バーニング・オーシャン』、『パトリオット・デイ』などスリリングな作品を多く手掛けるピーター・バーグ監督の最新作『マイル22』が1月18日から公開されます!

すでにアメリカでは8月に公開されており、続編&スピンオフ作品の制作が決定されているほど人気を博した作品です。

そんな本作の主演を務めたのはピーター・バーグ監督と親交の深いマーク・ウォールバーグ。2013年の『ローン・サバイバー』以降ずっとタッグを組んできた二人だから、信頼関係も抜群ですね。

その他にも『ウルヴァリン XMENゼロ』のテイラー・キッチュ、『3時10分、決断の時』のベン・フォスター、『スター・トレック』のエリック・バナなど数多くの有名俳優が出演しています!

マーク・ウォールバーグとのタッグは今回で4度目なので、彼らが作り上げてきた映画を観ていたほうが楽しめるかもしれません!

『マイル22』のストーリー

国をあげて保管していた危険物質が突如強盗団たちに盗まれてしまう。世界を震撼せせるほどの脅威となるその物質の在処を知っているのはインドネシアに住むリー・ノア―ただ一人。

しかし彼の存在を知った犯人たちはリー・ノアーの抹殺を指示、武装勢力を送り込んでくる。アメリカ政府はリー・ノア―を安全に国外脱出させる対抗手段として、「オーバーウォッチ」作戦を実行。

武装集団に包囲されるアメリカ大使館から空港までの「22マイル」を警護するのは最強の地上部隊と頭脳チーム。

完璧な護送ミッションをクリアできると思いきや、敵にもまた想像を絶する作戦があった…。

今最も熱い俳優マーク・ウォールバーグ

マーティン・スコセッシ監督の作品『ディパーテッド』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされて以来、一躍人気俳優の一人となったマーク・ウォールバーグ。

実は初めから俳優をしていたわけではなく元々は歌手としてデビューし、その後俳優に転身。今では1年で70億円以上稼ぐ大物俳優の一人です。

最近では喋るぬいぐるみとの一人芝居が話題になった『テッド』や、ピーター・バーグ監督との一連の作品群など大ヒット作に多く出演していますね。

昨年は『ゲディ家の身代金』に出演した際のギャラを巡る騒動も取りざたされたましたが、彼の勢いが衰えることはなさそうです!

ピーター・バーグ監督映画の特徴

ピーター・バーグ監督は『マイル22』のように現実に起きうる事件を題材にした作品が多く、社会に対する皮肉の効いた作品が多いのも特徴です。

マーク・ウォールバーグとタッグを組んだ前作『パトリオット・デイ』は5年前に発生したボストンマラソン爆破テロ事件を題材としており、実際に起きた事件も丁寧な描写で描き出しています。

また日本の俳優、浅野忠信も出演して話題となったSF映画『バトルシップ』や、油田流出事故をモチーフとした『バーニング・オーシャン』など制作するジャンルは多岐にわたりながらも迫力あるCGと現実味のあるストーリーは健在です。

『マイル22』以降も作品の制作が決定しているようなので、次はどんな作品が生まれるのか楽しみですね!

ピーター・バーグ監督作品を復習するのはU-NEXTで!

定額払うだけで毎日映画が見放題になるビデオオンデマンドサービスを展開しているU-NEXTではピーター・バーグ監督作を多く取り扱っています!

マーク・ウォールバーグとタッグを組んだ『ローン・サバイバー』や『バーニング・オーシャン』等も配信されているので、『マイル22』を観る前に観ておくといいかもしれません!

U-NEXTをまだ使ったことがない方は初回31日間無料で利用できて、600円相当のポイントが貰えるサービスも実施しているので気になる方は始めてみてはいかがでしょうか!