最新作『未来のミライ』を見ると細田守監督作品を必ず見たくなる!

未来のミライ


時をかける少女』、『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』を作り出した細田守監督の最新作『未来のミライ』が7月20日から公開されます!

前作の『バケモノの子』から約3年ぶりですね!

今回、公開記念で金曜ロードショーで『時をかける少女』と『バケモノの子』が配信されるので、後ほど見逃し配信も一緒にご紹介していきますね^^

すでに多くの国での公開が決定されていて、日本でも大ヒットした『バケモノの子』の時以上のスクリーンで公開される予定。

ストーリーは『時をかける少女』と同じく「タイムトラベル」をテーマにしていて、4歳と幼い主人公の少年とその妹がタイムスリップを経て成長していく様を描き出しています。

主人公・くんちゃんの声を担当したのは『君の名は。』のヒロイン・三葉の声でブレイクした上白石萌歌さん。声優としても高い評価を受けている女優だけあって、本作の演技も注目です!

もう一人の主人公で未来からやってきたくんちゃんの妹・ミライちゃんの声は『おおかみこどもの雨と雪』でも細田監督と仕事をした黒木華さん

他にも二人のお父さん役には星野源さん、お母さんは麻生久美子さん、さらに声優初挑戦となる福山雅治さんといったこれまで以上の豪華キャストが集結!

夏休みに家族みんなで観に行けるようなほっこりとしながらも、奥深い作品になっていること間違いなし!

『未来のミライ』のあらすじ

未来のミライ

両親に甘えてばかりの4歳の少年・くんちゃんは、生まれたばかりの妹のミライに両親が付きっ切りになっていることに戸惑っていた。

妹への嫉妬に燃えているくんちゃんのところに征服を着た謎の少女が現れる。

その少女は成長した姿の妹・ミライであり、くんちゃんはミライに連れられ時間を巡る冒険の旅へと足を踏み出す。

冒険の中で幼いころの両親、王子と名乗る謎の青年、青年時代の曾祖父など自身の過去にまつわる人々と関わっていくのだが…。

細田守監督作品の魅力とは!?

未来のミライ

作った作品が公開される度に大ヒットを記録している細田守監督。そのノスタルジックな作風から子供のみならず普段アニメを観ない大人まで幅広い年齢層から支持されています。

『時をかける少女』や『おおかみこどもの雨と雪』、『バケモノの子』など多くの名作を世に送り出してきた細田守監督はジブリの宮崎駿監督とも比較されるくらいアニメーターからの評価も高い監督です。

実は自身の監督作以外にもスタジオジブリ作『ハウルの動く城』の制作に携わっていたこともあり、『ワンピース』や『デジモンアドベンチャー』の劇場版作品を監督したことでも有名ですね!

ちなみに、2018年8月10日の金曜ロードショーは『ハウルの動く城』が放送されますよ♪

そんな彼の監督作の中でもネット世界と昔ながらの大家族とのギャップが凄かった『サマーウォーズ』は衝撃的な作品でした。

この作品の一つ舞台となるバーチャル空間「オズ」を描き出すアニメーション美しさ、夏の田舎をノスタルジックに描く世界観、そして魅力的なキャラクター。

独特の作風と強いメッセージ性で、大人から子供まで感動できるような作品に仕上げるのが細田監督。

最新作『未来のミライ』もタイムスリップ要素と、兄弟・家族の絆といった細田監督の特徴が顕著に出そうな作品ですね!

細田守監督作品を観るならU-NEXTで!

日本最大級のビデオオンデマンドサービスU-NEXTでは現在『おおかみこどもの雨と雪』や『バケモノの子』、『サマーウォーズ』といった細田守監督作品を配信しています!

金曜ロードショーを見逃してしまった方もU-NEXTで見れるので安心してください♪

U-NEXTでは31日間見放題作品が無料で観られるトライアルキャンペーンに加え、登録すれば貰えるポイントを使えば見放題では観られない作品もお得に観ることが可能です!

まだU-NEXTに登録していない方はこの機会にぜひ登録してみてください!