『オーシャンズ8』全員女性で再結成!オーシャンズシリーズで予習しておくともっと楽しめる!


あの超名作クライムアクション映画『オーシャンズ11』を全員女性キャストにして送るリブート作『オーシャンズ8』がいよいよ8月10日から公開されます!

元となった『オーシャンズ11』はジョージ・クルーニーやブラッド・ピット、マット・デイモン、ドン・チードルら豪華ハリウッド俳優が出演していることで話題になりました!

もちろん全員が女性となった『オーシャンズ8』もサンドラ・ブロックケイト・ブランシェットヘレナ・ボナム・カーターアン・ハサウェイなどハリウッドを代表する豪華キャストが集結しています!

これ以上ないくらい豪華な女優陣が揃った本作の監督を務めたのはトム・ハンクス主演の映画『ビッグ』の脚本を手掛けたゲイリー・ロス。監督と併せて脚本も担当しています。

本作の主人公は『オーシャンズ11』でジョージ・クルーニーが演じたダニーの妹、デビ―・オーシャンで女性といえどダニーに引けを取らないワルです(笑)

そんなデビ―を演じるのが『しあわせの隠れ場所』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したサンドラ・ブロックだから演技力でも負けないキャラクターになっているのではないでしょうか!

『オーシャンズ8』のストーリー

捕まって刑務所に入れられていたダニー・オーシャンの妹デビ―・オーシャンは出所早々新たな強盗の計画を立てはじめる。

今回のターゲットはファッションショー「メットガラ」にある1億5000万ドルの宝石だった。

彼女は7人の犯罪プロフェッショナルを招集し、厳しいセキュリティ体制を持つ「メットガラ」に前代未聞の強盗劇を仕掛けるのだが・・・。

『オーシャンズ8』の魅力とは??

この映画の元になった『オーシャンズ11』も実は1960年代に公開されたフランク・シナトラ主演『オーシャンと十一人の仲間』のリメイク映画でした。

そしてクライム映画でありがちなドンパチ戦闘や殺戮シーンを徹底的に削除し、脚本と俳優たちの演技だけでどれだけ面白くできるかに挑戦した類まれな作品でもあるのです!

その思惑は大成功し、豪華なキャストに負けないくらい娯楽性に富んだ大ヒット作になり3作目までシリーズが製作されています。

『オーシャンズ8』ではそんな銃撃戦の重きを置かないクライムアクションが受け継がれ、考えうる限り最高のキャストが揃いました!

主要キャストだけでなく、カメオ出演も充実していてオリジナル版でメインキャストを務めたマット・デイモンら旧キャストやアナ・ウィンター、ケイティ・ホームズといったセレブ達も本人役でカメオ出演しています!

特にマッド・デイモンは本来あまり関わりのない新旧シリーズをつなぐ架け橋的な存在で、どんな役回りをするのかが気になりますね!

そして近年ハリウッドを中心に世界中で起こっているフェミニズムの影響を思いっきり受けていて、2015年の『ゴースト・バスターズ』と並び男女平等を代表するような映画になるかもしれません!

すでに続編2作、旧『オーシャンズ』シリーズと同じく3部作になることが決まっているので、本作の成功を確信している制作人の想いが伝わってきそうですね(笑)

『オーシャンズ』シリーズを観るならU-NEXTで!

大手のビデオオンデマンドサービスU-NEXTでは現在『オーシャンズ11』を始めとする『オーシャンズ』三部作が配信中です!

旧シリーズを観ていなくても『オーシャンズ8』は楽しめるようですが、旧キャストが登場するようなので観ておくとさらに楽しめることは間違いありません!

U-NEXTの無料トライアルキャンペーンなら初回31日間『オーシャンズ』シリーズが無料で楽しめちゃいますよ!

有料作品がお得に観られるポイントも貰えるからまだ登録されてない方はぜひ登録してみてください!