『パシフィック・リム/アップライジング』前作の復習をするならU-NEXTで!


日本を始め世界各国で大ヒットを記録した『パシフィック・リム』の続編『パシフィック・リム/アップライジング』が4月13日から公開となります!

前作は本年度アカデミー賞で監督賞・作品賞をダブル受賞したギレルモ・デル・トロ監督の趣味全開のロボット映画となっていて、日本の特撮映画へのオマージュが目立つ作品でした!

今作はギレルモ・デル・トロが『シェイプ・オブ・ウォータ―』の撮影のため監督を降板してしまったので、デル・トロに代わりネットフリックスのドラマ『デアデビル』を監督したスティーブン・デナイトが監督しています。

主演を務めるのは『スターウォーズ』新3部作(ep789)で一躍知名度を上げたジョン・ボイエガとクリント・イーストウッドの息子であるスコット・イーストウッド。

前作同様に菊地凛子さんも出演していて、日本からは新たに新田真剣裕さんが出演!新田さんは初のハリウッド映画ということで期待が高まっています!

また、本作からレジェンダリーピクチャーズが配給権を取得していて、レジェンダリーが製作するモンスターユニバースとの合流の可能性もあるようですね!

日本やアメリカの怪獣映画をリスペクトした『パシフィック・リム』シリーズがいつかゴジラやキングコングとのコラボレーションが実現したらこんなにうれしいことはありません!!

『パシフィック・リム/アップライジング』のストーリー

パシフィック・リム/アップライジング

人類が乗り込む巨大ロボット「イェーガー」と、人類の脅威に陥れた「KAIJU」と呼ばれる巨大なモンスターとの闘いが激化する近未来。

人類と「KAIJU」との闘いが終息を迎えた戦いから10年後。再び地球に進化を遂げた「KAIJU」が現れる。

さらに強くなった「KAIJU」に対抗するため、新技術を結集させたイェーガーに乗り込む新規パイロットたちが戦いに身を投じていく。

日本の怪獣映画へのオマージュ

パシフィック・リム/アップライジング

本作で登場する巨大モンスター「怪獣」は英語でもそのまま「KAIJU」と発音されます。

これは日本の文化であるゴジラやモスラ、キングギドラなどの怪獣映画が大好きなギレルモ・デル・トロの意向によるもので、怪獣映画へのオマージュでもあるのです。

また、「KAIJU」と戦うために人類が作り出した巨大ロボットのイェーガーは『機動戦士ガンダム』や『マジンガーZ』、『機動警察パトレイバー』、『新世紀エヴァンゲリオン』など日本の名作ロボットアニメにもオマージュが捧げられています。

『パシフィック・リム』典型的なオタクのギレルモ・デル・トロだからこそ作り出せたオタク趣味全開な映画なわけです!

残念ながらスケジュールの関係上続編の『アップライジング』では監督を降板していますが、製作総指揮として参加しているのでそのクオリティーは保たれていることでしょう!

次はどんな日本のアニメ・映画が参考にされているのか気になりますね!

続編の制作は??

まだアメリカでも公開されていない本作ですが、すでに続編の制作が検討されているようです!

この作品からレジェンダリーフィルムが配給元となったことで、2013年から始動しているモンスターバースへの合流も視野に入れた続編が考案されるという情報もあります。

その他にもコミックやアニメとして続編又はスピンオフを制作する構想もあるようで、今後の動向も目が離せません!

前作『パシフィック・リム』を観るならU-NEXTで!

現在U-NEXTでは前作『パシフィック・リム』をはじめとするギレルモ・デル・トロ監督作品を配信中!

31日間の無料トライアル期間を使えば一部の映画が見放題になるだけでなく、有料に設定されている最新作もお得に観ることができちゃいます!

まだ観たことがない方も、そうでない方もこの機会に復習しておきましょう!