日中合作アニメ『詩季折々』は「秒速5センチメートル」の雰囲気を残す超感動作!

詩季折々


『君の名は。』で人気を博した新海誠監督作のスタジオ「コミックス・ウェーブ・フィルム」最新アニメ映画『詩季折々』が8月4日から公開となります!

本作はコミックス・ウェーブ・フィルムがこれまで制作してきた『言の葉の庭』や『秒速5センチメートル』とはまた違った作風になっているようで、3本の短編アニメから構成される「オムニバス形式」のアニメです。

監督は『言の葉の庭』でCGを手掛けた竹内良貴中国で活躍するアニメ監督リ・ハオリン実写映画を手掛けてきたイ・シャオシンとそれぞれの作品ごとに別の監督が担当しています!

日本と中国、二つの国の若手監督が集まったこれまでにない挑戦的な作品であり舞台も3作品とも中国、そして中国に住む人々を描く今までの日本アニメ映画にはない作品になっているようです。

これには本作の監督も務めているリ・ハオリンがコミックス・ウェーブ・フィルムのアニメーションに感銘を受けアプローチしたことがきっかけで実現したコラボレーションで、日中両国のファンにとっても嬉しいタッグになったんじゃないですかね( ´ ▽ ` )ノ

また、コミックス・ウェーブ・フィルムでオムニバスというと新海誠監督作『秒速5センチメートル』が浮かびますが、1人の主人公を時代・場所を変えて描いたものではなく独立した3作品を描いています。

公開されている予告編を見る限り、舞台は中国ではあるものの『君の名は。』や『秒速5センチメートル』のような「空気感」とノスタルジックな雰囲気に浸れる作品になることでしょう!

『詩季折々』のあらすじ

詩季折々

陽だまりの朝食

北京に住むシャオミンはふとしたことから故郷でいつも食べていた祖母が作る「ビーフン」や田舎での生活を思い出す。

忙しく淡々と過ぎていく都会での生活に疲れ、街で売っているビーフンや都会に住む人々との間に距離を感じていたのだ。

そんな時に祖母が体調を壊したとの連絡が入るのだが…。

小さなファッションショー

小さい頃に両親を亡くし、現在は二人で広州にあるマンションで共同生活しているイリンとルルの姉妹。

ファッションモデルとして成功したイリンだったが、徐々に人気は落ちていき何事もうまくいかなくなってしまう。

ある日抑えきれない苛立ちからイリンは専門学生のルルに八つ当たりをしてしまい、二人の間には徐々に溝ができていく。

上海恋

1990年代。上海・石庫門席に住むリモは小さい頃から一緒だったシャオユに想いを寄せていた。

二人は高校受験で多忙になりながらもカセット交換を通じて交流を続けていたが、受験がきっかけでリモは遠くに行くことが決まってしまう。

月日が経ち、社会人になってシャオユとは疎遠になってしまったリモは引っ越しの荷物の中からあの時交換していたカセットテープを見つけるのだが…。

竹内良貴作品を観るならU-NEXTで!

詩季折々

本作でも監督の一人として、唯一の日本人として参加している竹内良貴監督。

彼はこれまで主に新海誠監督作のCGクリエイターとして参加していて、もちろん『君の名は。』のCGも彼が手掛けています!

そんな彼が参加した『言の葉の庭』や『星を追う子ども』など、『詩季折々』と同じコミックス・ウェーブ・フィルム制作アニメ映画を観るならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTは今流行りのビデオオンデマンドサービスで、インターネット環境があればお得に映画やドラマ、アニメを楽しめちゃうお得なサービスです!

初回31日間無料体験もできますし、初めての方なら有料作品で使えるポイントを600円分プレゼント中!

日中合作の注目アニメ『詩季折々』を観る前に、同じ映像美が楽しめる作品を復習しておくのもいいかもしれません!

特に本作が制作されるきっかけにもなった『秒速5センチメートル』は必見ですよ!